NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

2010年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

NPO光輝横浜スクール 訪問ボラ『杉の子』

横浜のお姉さま
               よこはまのおねえさま

横浜スタッフは学童保育の『杉の子』に訪問してきました
今日と明日だけになってしまった残り少ない夏休み中です。

今日は高学年の6年生の女の子が光輝を受ける部屋で楽しくおしゃべり

からだとこころの成長のバランスが崩れやすいお年頃だからでしょうか
この夏の猛暑で、「超だる~い」と訴えてきます。

小学生でも、お疲れなのです。エネルギーが循環するように、足裏からも
光輝セラピーでトリートメントすると、ずっとやって欲しがり、高学年ほ
ど要求があります。

楽しい話は、夏のキャンプの恋バナ(恋の話)、女の子同士誰が好きか告白
する話、ドキドキしたでしょうに。

ワー、キャー言って、部屋から出て行きました。
 
低学年、高学年でそれぞれ話題が変わり、いつも楽しいひと時をありがとうね。

高学年の話などは今も昔も変わらない定番のおしゃべりですね
おかげで私たちお姉さまたち(断じて“おばさま”ではない)も元気なエキスを
もらって肌がツヤツヤした気がします。

来月も待っててね~。
スポンサーサイト

| 訪問ボランティア | 20:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

横浜地域ボランティアデイと富士研修センターでの施術

夏の研修センター

昨日行われた8月の横浜スクール地域ボランティアデーには、暑い中21名
もの方がお越し下さりありがとうございました。

昨日の施術代から、海外支援金として、26,250円を寄付させていただ
きました。

皆で応援できることに多くの方のご支援をいただきありがとうございます。
 
初めてスクールに来て下さった方もいらっしゃいました。
地域ボランティアデ―には、イベントでおうかがいしている「むくどりの木」
から光輝の施術は初めてという方も来て下さり、「気持ちがいい」と余韻を
楽しんでおられました。

腰痛で動けなかった方が、出張施術を受けて歩けるようになったところ、ス
クールの方へも来て下さり、まだ歩くのもやっとのつらい状態でも頑張って
来て下さりありがとうございました。

ご家族がこれから受講される予定で、この機会に皆で元気になって欲しいも
のです。

翌日の今日は、横浜より涼しい山中湖にある富士研修センターでの施術日です。

研修センターの御近所の住んでいらっしゃる方は、クーラーは必要ないそうで、
扇風機ぐらいがあれば十分というお話でした。

さわやかなさっぱりした空気の気持ち良い日でした。

月に2回の施術日、車で来て下さる皆様、いつもありがとうございます。

「明後日は、結婚式なんです。」と施術が終わってからのお話。

「おめでとうございます」大変な日にトリートメントさせていただきました。
フェイスも受けられましたが、グリーンでの自己フェイスを始められて続けて
いたそうで、きめ細やかな肌がさらに奇麗になられて良かったです。

どうぞお幸せに!

また夏休み中なので、「子どもと一緒に行ってもいいですか。」とお電話があり
光輝の好きな小学生の男の子も来てくれました。

小さい時から研修センターに来ている男の子は、脚ももちろん長くなり、どんど
んかっこ良くなっていきますね。
 
富士山は雲の中でしたが、途中、ちらっと頭が見えました。
富士山が窓一面に見える、とても気持ちの良い空間です。
富士研修センターへも皆さまどうぞお越しください。

横浜スタッフ 村石

富士山はかくれんぼ
  富士山はかくれんぼ
山中湖畔  
  山中湖畔
夕陽
  夕陽

| ~スクール便り~ | 21:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツ平和村、寄付金の御礼

friedenskind1
(写真提供/ドイツ国際平和村) 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本のNPO光輝会員の皆さま、
いつも温かい御理解と御協力を、どうもありがとうございます。

この度、ドイツ国際平和村に皆さまから御預かりしました
寄付金2万3053円をお届けしてまいりました。
今年1月の寄付金3万5062円、
ドイツスクールからの寄付金112,13ユーロと合わせて
本年度の寄付金総額は約7万円となっております。
皆様に、心より御礼を申し上げます。

ドイツ国際平和村、とてもたくさんの子供たちの救助に
毎年非常に多くの寄付金が必要となっております。
どうか引き続き、皆さまの温かい御支援を宜しく御願い申し上げます。

ドイツスタッフ 石井

npokohkifriedens

※上の画像は頂いた領収書です

「ドイツ国際平和村」公式ウェブサイト

| ドイツ | 00:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

Meet Kohki Masters Day 開催のお知らせ

Tweed Head (4)

こんにちは。

来る9月3日、カナダのトロントにあります光輝カナダスクールでは、大阪スクールより5名、オーストラリアスクールより1名、計7名の光輝の先生方ならびに、カナダスクールの4名のスタッフで、

“Meet Kohki Masters Day!!”(光輝の達人来る!)と題したイベントを開催いたします。

光輝発祥の地である、日本の“Master”との交流を患者さんも心待ちにしており、既に予約も一杯の状況です。

また時を同じくして、来る8月31日~9月7日まで、オーストラリアのゴールドコーストにあります光輝オーストラリアスクールでは、東京スクールの先生をお招きして、

“Meet Kohki Master Week!!”(光輝の達人来る!ウィーク)を開催いたします。

オーストラリアスクールにて、昨年2月に先行して開催された、日本の光輝の先生を招いたイベントが好評で、患者さんよりまた今年も開催してほしいとの声があり、実現する運びとなりました。

光輝を通じて、施術だけでなく、患者さんとセラピストの間に国際交流の輪が広がっています。

海外担当スタッフ:岡田阿貴 

| ドイツ | 19:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ドイツスクール「KOHKIパーティ」開催報告

kps7 kps1 kps5

7月末にドイツスクールで初めて開催させていただきましたイベント
「KOHKIパーティ」のご報告をさせていただきます!!

土曜日の午後、日ごろ光輝を愛好されている方やご興味のある方たちをお招きして
ささやかなアフタヌーンパーティを開催させていただきました。
パーティでは、手作りの抹茶ケーキ、ハーブティ、
そしてドイツらしくビール(しかも地酒!)もご用意して
御もてなしをさせていただきました。

よく晴れた午後、しかし涼しい風が吹きぬける陽だまりの中
皆さんには片手にビール、片手に光輝の器具をお持ちいただいて
くつろぎのひと時をお過ごしいただけました。

西洋医学はもちろんのこと、代替医療、自然療法の取り入れに関しても
世界的にみて先進国である、ドイツ。
今回のパーティも医療・美容業界の関係者に多く参加していただけました。

日ごろ、ドイツ平和村で子供たちのリハビリに従事されている
KG(クランケンギムナスティック)の専門家、クラウディア先生(写真左下)も
家庭健康療法としての光輝の可能性、自己ケアの便利さ斬新さに
非常に驚き、喜んでいただけました。

また次回1月、冬のパーティでもホットワインなどお出しして
ドイツの皆さんと“KOHKI”でモクモクと盛り上がらせていただきたいと思います。

ドイツスタッフ 石井

kps3 kps8 kps4

| ドイツ | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NPO光輝横浜スクール むくどりの家 4回目

横浜の空

今日は、初めて光輝を体験していただく方がいらっしゃいました。

「むくどりの家」に織物を教えに来られている先生です。
光輝の話を聞くととても楽しみにして下さり、喜んで体験されました。
「光輝セラピーって気持ちがいい。なぜかわからないけれど、もう
1回受けたいわ。」と仰られたので、早速横浜スクールで開催する
今月の地域ボラ開催日をお知らせすると予約されました。

この先生のように即決される行動力の方もいらっしゃいます。

また毎年イベントでお会いする方では、2年越しでスクールに行くこと
を決断される方などさまざまな方がいらっしゃり、面白いものだと思い
ます。

本当に人それぞれで、飛び込みで来られる方、石橋を叩いて、渡ろうか
戻りながら進まれる方といらっしゃいます。

光輝とはどんなものなのかを知っていただくために、私たち指導者自身
も元気で年を重ねることができなければ光輝が本物とは言えません。

光輝を初めて見る場合や、体験していただくときには通常はそのような事
にも気を配りながら行うのですが『むくどりの家』では、光輝を理解して
くださり、応援して下さる方がいらっしゃるので、初めての方もわれわれ
訪問スタッフに心を開いていただきやすく、光輝を御存じない初めての方
よりも、もう一歩を踏みこんで施術することができて、大変有り難い出会
いの場となっております。

これもむくどりスタッフの御協力のお陰と感謝しております。
ありがとうございます。

横浜スタッフ 村石

むくどりの帰り道にこんな綺麗な夕陽にあえました。
なにかいいことありそうです!

あざやかな夕陽


| 外部イベント告知・報告 | 19:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「ドイツ国際平和村」(ボランティア報告:7月)

friedensdorf 
(写真:ドイツ国際平和村提供)

日本の「NPO光輝」会員の皆様には
いつも温かい御支援・御協力を賜りまして、誠に有難うございます。

今年2010年8月から3年目に突入いたします、
「FRIEDENSDORF International e.V.(ドイツ国際平和村)」でのボランティア活動。
中東のアフガニスタン・アフリカのアンゴラを中心に世界中から
戦争や貧困の被害に合い母国では傷・病気の治療が困難と見なされた
大勢の子供たちが、この施設「ドイツ平和村」には送られてきております。
ドイツ国際平和村ウェブサイト

現在、ドイツスクールでは職員2名が登録ボランティアとして
週延べ2日、施設を訪問させていただきまして
包帯交換・光輝療法でのケアを通して、お手伝いをさせていただいております。

2010年7月中は、計9日間で子供たち延べ約250名、
スタッフ延べ15名のケアを行わせていただけました。
痛みや不眠など慢性症状に苦しむ平和村の子供たちにも
日本が世界に誇る“光輝療法”、とても役立ち喜んでいただけております。

どうか皆様、引き続き、
温かい御支援・御協力を宜しく御願い申し上げます。

ドイツスタッフ 石井

friedensdorf
(写真:ドイツ国際平和村提供)

| ドイツ | 06:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NPO光輝札幌スクール 桑園交流広場 参加報告

今回はベッドで

札幌スタッフは本日、スクールの御近所 旧町名「桑園」地区の交流
イベントに参加してきました。場所はNPO法人環境り・ふれんずさんの
ecoカフェマイカップのビル2階

今回で2回目の参加。地域にあるお店屋さんや、ご自分の作品を販売する方
そしてウガンダの子ども達のフェアトレード物品を販売する方など前回とは
また違う顔ぶれの中で札幌スクールは前回とは形態を変えてベッドで参加し
ました

今回も室内なので光輝線に火をつけられない状況の中、光輝セラピーの体験
しかし、受ける方々が素直な方ばかりなのか火をつけているのとほとんど
代わらないくらいの効果にお互いびっくり!

初めてうけていただいたこのフリマの主催者さんは「ウァ~ なんで??
押すでも、なんでもないただ金具で擦っているだけなのに身体が温まって
最初診断されて痛かったツボの痛みが取れてるの??」と周りの方全員
に響き渡る透き通った声でまるでサクラのようにお話してくれました

それまで遠巻きで光輝セラピーのブースを見ていた御婦人達がその言葉に
「踊っているみたいだけど治療なの?」「念をおくっているの??」
などと大笑いしながらベッドを取り囲まれてしまいました。

また、近隣の住民の方がわざわざチラシを見て「腰痛がひどいのでお願い
します」とお越しくださいました
わずか15分でしたがかなり身体があたたまり、筋肉も緩んだようで笑顔
でお帰りになり、こちらも心豊かに帰ることが出来ました。

来月は今回のプロジェクトメンバーさんが主催してくださる、これまた
御近所のミニ大通公園のイベントに参加させていただきます

ぜひとも近隣の住民の皆様お祭りにお越し下さい

札幌スタッフ 壺井

| 外部イベント告知・報告 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NPO光輝横浜スクール 「やつなみ学園」「オリーブの家」訪問ボランティア

          花壇
「やつなみ学園」は高齢者の方が通いで手芸などをされるサークル
『オリーブの家』は、高齢者の方の養護施設です。同じビルの3階と5階
にあります。

光輝セラピーを楽しみに待っていて下さるのは同じです。

やつなみ学園では、私たちが来るまで、トランプをして待っていて下さい
ます。

お年を聞くと、90歳代の方、80歳代の方、ビーズで素敵な小物を作っ
たり、手先を良く使われています。肩や首や手指のしびれ、やや眠れない
など、それぞれ訴えがあります。

いつも「あ~、光輝セラピーって気持ちいいね。」とその一言を言っても
らえるだけで訪問に伺って良かったと思います。わたしたちの肩もその
一言がほぐれてくるのを実感させていただきます。

『オリーブの家』では、毎回、「初めまして」という感じです。

「これは何ですか?」「やっていただけるんですか。」「ありがとうござ
います。」「お代はおいくらですか?」と同じ言葉がいつも並びます。

進んで椅子に座って気持ちよく受けて下さり、お礼と感謝の言葉をたくさん
言って下さいます。少しでも楽にと短い時間ですがさせていただいています。

「また来ますね(^^)」と挨拶をして去る時には、笑顔で手を振って見送
って下さり、多くの方から大切にされている方達だと思いました。

また来月も訪問楽しみにしていますね

横浜スタッフ 村石

| 訪問ボランティア | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。