NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肝膿瘍で緊急入院の,中3男子くん

中3SN3M0184

「息子が緊急入院、菌が肝臓に入って膿ができていると!!!
 手術を行うって(膿瘍穿刺ドレナージ:脇からチュウブ入れ膿を体外に出す)」

1月初め、受験間近の中学3年生の男の子の、お母さんより連絡があり
大阪スクールで施術をさせて頂くことになりました

お見舞いに行くと、自力で起きられず、
ベッドを椅子の様にして、青白い顔のN君
つらそうな顔して、右腕を顔の高さに上げるのがやっとでした

病院の先生に、承諾を得て、
すぐに、病院のベッドのN君に、施術をしていくと
みるみる右腕が、耳の後ろまであがり
顔色がお風呂に入った後のように、ほんのりピンク色になりました

本人も腕を上げてびっくり! 
鏡を出してきて、自分の顔色を見てびっくり!びっくり!
「 なんでや~!!!!! 」

「肝臓を保護している筋肉や経絡は、腕や肩や首につながっている
 だから、肝臓が悪くなると、腕が上がりにくくなったりもする
 腕が上がりやすくなって、肩や首が楽になったら、良くなってきているって事」

「身体の循環が良くなって、男前にもどってよかったやん」
なんて色々と楽しく身体の話しをしながら
最後には
「笑いすぎて、傷口が、お腹が痛い~」
「あらら失礼…」 なんて
久しぶりに明るく笑う息子さんを見て、お母さんも一安心されました(*^_^*)

今も続けて施術を受けておられます。
予定よりも早く退院する事ができ、退院翌日から学校に復帰

受験にも間に合って良かった♪
担任の先生から「あんなに元気に動いていいんですか?」
と連絡があったほど元気にしています。とうれしい報告頂きました

                           (Kambara)

| 症例報告 | 21:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://npokohki.blog91.fc2.com/tb.php/385-7fed6d15

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT