NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ドイツ国際平和村:こどもたちの帰国

Photo19_convert_20120221073615[1] (2)
(写真:ドイツ国際平和村提供)

2月15日水曜日、毎週訪問ボランティアさせてもらっている、
ドイツ国際平和村に行ってきました!
ちょうどその日は、アフガニスタンはじめタジキスタン、ウズベキスタン、
グルジアといった中東・中央アジアの故郷に、
ドイツでの治療を終えて子供達が帰国する、記念すべき日でした。

毎週毎週、本当に楽しみに、とびっきりの笑顔で
光輝体操の指導を受けにきてくれた、アスリディン君。
消化管の大手術を終えた彼は、自分のリハビリのため、
そして、故郷で腰痛に苦しむ、おばあちゃん・お母さんのためにも
真剣に光輝体操を練習してくれました。
彼もタジキスタンに、帰って行きました。

アフガニスタンで、顔と頭部に酷い火傷を負った女の子、Rちゃん。
光輝の施術を受けるのが大好きで、毎週欠かさず、受けにきてくれていました。
そんな彼女も今回帰国。
「最後にお別れの挨拶したいけど、帰国準備が忙しそうでなんか無理そうだなあ」と
思っていたところ、息をきらしながら「すぐにまた戻らなきゃいけなくて
時間が少ししかないんだけど、私にも光輝してくれる?」とRちゃん、
宿舎から走って会いにきてくれました。
そんな彼女の気持ちがうれしくて、でもお別れがちょっと切なくて、
時間はたった5分しかなかったけれど、でも込められるだけの気持ちを込めて
光輝をかけさせてもらいました。

どうかみんな、国に帰っても元気に暮らせますように!!

ドイツスクールスタッフ Takayo


| 訪問ボランティア | 07:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://npokohki.blog91.fc2.com/tb.php/397-5a84fcf4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT