NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

甲状腺機能亢進症 元気になりました。 横浜スクール

友人から紹介されて、Aさんが光輝の施術を受けました。
Aさんは、甲状腺機能亢進症で、病院に通院されて良くなってきたところ、日々元気になりたいと、自然療法を探されていました。

甲状腺機能亢進症は、女性と男性では4:1の比率で、発症は30代前半が一番多いといわれています。甲状腺の位置は、喉仏の下、鎖骨側に近いところにあります。甲状腺は平たく18g前後ですが、内分泌(ホルモン)器官の中では一番大きなもので、新陳代謝を活発にするホルモンを作り分泌し貯蔵します。甲状腺は体内のほとんどの臓器を刺激します。代謝とは、食物から摂取した栄養素を使いやすいように分解合成エネルギーとする働きですが、それをコントロールしているのが甲状腺です。その甲状腺を調節しているのが脳の視床下部と下垂体です。この調節の仕組みが自己免疫によってくるってしまって必要以上に甲状腺ホルモンが作られてしまうのがバセドウ病です。

Aさんは、施術を受けて、痛くないので安心したということで、続けられ、その後顔の浮腫みが引いて、身体全体のかゆみが夏でも冬でも1年中あったのが自然になくなりました。施術のフェイスも良く受けられ、顔のバランスも取れてきて、体力もいつの間にかついてきました。
今は、施術と自己光輝、グリーンをかかさず使って元気です。

金魚

いつも一緒のAさん宅の金魚もできものができてもすぐ回復してしまう
元気な金魚だそうです。
               (muratomo)

| 症例報告 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://npokohki.blog91.fc2.com/tb.php/439-92a50330

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT