NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

肝臓の上に座る?? (from オーストラリア)

こんにちは。オーストラリア・スクールです。
先日、常連の患者さんとのやり取りで、おもしろい話をききました。

その方(42歳女性)は、右の股間節痛と腰痛・脱腸の問題をかかえて光輝に通っていらっしゃるのですが、
彼女に「自分の身体で、東洋医学的に見てどんなところのバランスが崩れているか?」と訊かれたので
「いつも肝の経絡に反応がでているよ」と応えたところ、

「やっぱりね…子どもの頃からいつも”Sitting on the liver”って父に叱られていたもんね…」と彼女。

”Sitting on the liver”?? 肝臓の上に座ってる???

困惑する私に彼女が教えてくれたのですが、これは(オーストラリア)英語の昔からの慣用表現で
「すぐにカッとなる」「ぷんぷんと怒りっぽい」ことを意味するのだそうです。

東洋医学が「怒る」ことと「肝臓」の働きの間に、強いつながりを見出してきたのはご周知の通りですが(癇癪は、”肝”癪、とも表現されてきた等)、
それが西洋の言葉の中にもきちんと表現されていたとは!! あまりの符号にびっくりしました。

その後は彼女と、「むかしの人の身体感覚はやっぱりすごいね~」という話で盛り上がりました。
そういう鋭敏な感覚を、私たち現代人も少しは取り戻していきたいものですね。


digestion-liver.gif





| オーストラリア | 16:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://npokohki.blog91.fc2.com/tb.php/446-b4a0a540

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT