NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

心にもフェイスエステ (ドイツ平和村)

少年時代
写真は、ドイツ平和村入口脇の国道から。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
日本だけでなく、ドイツの街でも愛用されている、光輝のフェイスエステ。
「シミが消えたわ!」「小皺が薄れたよ!」「イボも取れたぞっ!」とかく大人気ですが
ドイツ国際平和村の子供たちにも、活用させていただいております。

顔面に先天的な奇形を持って産まれてきた女の子、Оちゃん8歳。
左側の目・鼻からは常に膿が滴り、頭部や背中にも症状があって不眠つづき。
そんな彼女に光輝療法でしてさしあげられること、
全身の筋肉の凝りを柔らげ、神経をリラックスさせること。
それから、フェイスエステ。
脳のすぐそば、顔面部の施術のリラックス効果は、凄まじい。
毎回、フェイス施術が始まると必ず、不眠症の少女は即座に深く眠りだす。
クークー気持ちよさそうに眠る可愛い寝顔に、
炎症が早く鎮まるよう、左右のアンバランスが軽減されるよう、施術を行う。
6月中、数回の施術で、夜間の不眠症もだいぶ改善されて、悦んでくれました。

もう一人。
アフガニスタン出身の少女、Aちゃん9歳。
事故か遊具型爆弾か、顔面と両手に火傷を負い、全指を失った女の子。
彼女は最初、ころんだ膝のカスリ傷が痛いとケアを求めてきたが
よく訊くと、顔・目の痛みが強くて夜もあまり眠れていない、ということだった。
お身体を診させていただくと、強度のストレスからか
脊柱脇の筋肉はバキバキに凝り固まり、腹部も硬く、消化器の症状も出ていた。
そんな彼女にも、やはりフェイスエステ。すぐにスヤスヤ寝息が聴こえてきました。
思春期の女の子。これほどの顔の傷。どれほどの心の傷。
おしはかることはできませんが、6月数回の施術で彼女も、
夜、よく眠れるようになって、後は少し左目の痛みが残っているようです。

彼女らが故郷に帰ってからも安眠つづけられますよう、光輝ケア頑張ります。

ドイツスクール Ishii

P.S.
街の皆さんも、お顔やお心が疲れたら、ぜひフェイスお試しください!

| ドイツ | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT