NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

11月ドイツ訪問ボランティア報告

111.jpg
写真提供:ドイツ国際平和村

日本・世界各地の光輝会員の皆様、
いつもドイツ国際平和村にも温かい御理解・御支援を賜りまして、誠にありがとうございます。
2012年11月中の訪問ケア、街で少しトラブルが発生したりしまして減ってしまいましたが
計4日間に渡って延べ約30名の子供たち・職員の方たちに施術をさせていただけました。
いつも子供たちのケア活動をサポートしてくださる
平和村職員の皆さまにも御礼、申し上げます。

11月中は、アンゴラ・アフリカ地域のアインザッツ、
平和村で治療を終えた子供たちが祖国へ帰り、
また新しく治療を必要とする子供たちがドイツ・平和村へとやって来ました。

子供たちの、その行き来をオーガナイズ・引率する現地団体の医師、
ドクターロザリーノさんともお久しぶりにお会いでき、光輝ケアもさせていただきました。

ケアの後、アンゴラの状況をロザリーノ医師に御伺いしました。
「状況は依然、変わらないな・・・。社会も、医療も。
地下資源で国が手にした御金で高層ビルは建っていくけど
そのなかに住む人がいなくて、中はガランドウなんだよ。
僕たち、人びとの暮らしは変わってない。
病院の中も変わらない。建物はたっても、中の設備も物資も医師も足りない。
人を養成するにも、大学も、教材も、あれもこれも、もっともっと必要だ。
偉い人たちは丸いテーブルに座って話し合いをしてる、だけど僕らの生活は変わらない。
それを変えようと誰かが武器を手にしたら、また内戦に逆戻り。それもいけない。」

アンゴラの厳しい状況を語るドクターロザリーノさん。
どうしたらよい、どうやって改善をするのかできるか、まだ分かりませんが
彼の優しい笑顔や、国籍など問わず子供たちみんなと気さくにフザケる姿が変わらないことが
当面の救い、幸運でしょうか。

いま出来ることやるべきことを、ドイツで、平和村で、
地道にさせていただきます。12月も頑張ります!

ドイツスクールスタッフ一同

| 外部イベント告知・報告 | 23:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

山村正と申します

はじめまして。山村正と申します。
ブログ参考になりました。また来ます。

| 山村正 | 2012/12/03 19:35 | URL | ≫ EDIT

有難うございます!

山村正さん、コメント有難うございます。
またブログ覗いていただけましたら、嬉しいです!石井洋右

| Ishii | 2012/12/05 06:34 | URL |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT