NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

路面凍結→尻餅→頭痛  早めに対処 札幌スクール

雪

雪が続く札幌
「史上最も遅い初雪」と計測された北海道

しかし道産子は言います「心配いらないっしょ!かならず帳尻が
あうように神様は雪を調節するから」と

本当にその通りになりました
この時期では数十年ぶりの積雪量になった札幌
道路わきには雪が2メートル以上の山となって無数に存在
もう山脈のようです

しかし、夕方になるとそれは凶器に変貌

昼間溶けた雪が氷となって路面を凍らせます
特に怖いのは交差点の白線部分
ここに氷が少しでもはるとほんとうにつるつるになり転倒者続出です

先々週「転倒に気をつけてください」と投稿した3日後
転倒した患者さんが同じ日に2人いらっしゃいました

一人は70歳後半の女性
「思いっきりお尻を打って、昨日は動けなくなった。頭痛も
がんがんして早めに光輝セラピーに来ました」と。
診ると肩首はもちろんですが、足腰ががちがちです
2日連続で施術して寛解

もう一人は20歳の女性
「油断して転んでしまい首と肩こりがひどくて・・・」と自覚症状を
訴えます

施術前の確認で枕を抜こうと「枕抜きますね」というと通常患者さんは
頭を浮かせてくれますが微動だにせず・・・
「手で頭を持たないとうごかせませ~ん」と涙声
急いでこちらで動かしました

ブログの投稿にも「転倒は交通事故と同じような症状がでます
早め早めに対処しましょう」と書いておいたのですがまさにその通り
大事な尾骨周囲を強く打つと、全身の筋肉を過緊張させてしまい
交通事故の患者さんと本当にそっくりになります

若い女性のかたは1回の施術でだいぶ楽になり、数日後お越しいただいた
のですがそのときは「すっかり首が楽になりました」と仰りホッとしました
「ブログを読んで早めにきてよかった」とも。
素直にお越しいただいたお陰です

ちょうどそんな時 ためしてガッテンで「転倒」を取り上げていました
片足立ちテストで極端に時間が短い人は足の体温が極端に低い人ばかり
でした。
アイシングした筋肉は麻痺して押してもつねっても鈍感になるのと一緒です
低体温の鈍感な足だと凍結路面で平衡感覚も麻痺して転倒するのはごく自然なこと

なので、朝チョット早く起きて 足湯や自己光輝、グリーン湿布など
できることをして、平衡感覚をよくしてからお出かけ下さるのをお勧めします

準備しておけば大丈夫!冬の間も家にこもっていないで楽しく外出しましょう

札幌 つぼい

| 札幌 | 05:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT