NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

高野山参拝

6月9日に高野山に参拝させて頂きました。
金堂と博士の碑にお参りする前に、慈尊院と丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)、
丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)にお参りし、ご挨拶させて頂きました。

少し曇り加減で、暑くなくちょうど良い気候でした。
慈尊院と丹生官省符神社は、世界遺産に登録されており、
観光バスも来て、たくさんの人でにぎわっていました。

CA390590_20130612222044.jpg

慈尊院

弘仁7年(816年)、空海(弘法大師)が嵯峨天皇から高野山の地を賜った際に、
高野山参詣の要所に当たるこの地に、高野山への表玄関として、伽藍を創建。

弘法大師のお母様が、香川県善通寺から、高齢をおして訪ねて来られましたが、
高野山への女人の立ち入りを厳しく禁じておられた弘法大師はお母様も入山を許されず、
慈尊院で弘法大師はお母様とお出会いになられました。

お母様は、本尊弥勒菩薩を深く信仰されていたため、
入滅して本尊に化身したという信仰になり、
女人の高野参りはここ慈尊院ということになり、
女人高野とよばれるようになりました。

このことから女性の信仰が篤く、女性の厄除けに
「乳房形の絵馬」が奉納されています。

お守り

ジソンイン


CA390592.jpg

ゴンの碑

約1200年、弘法大師が高野山に来られた時に、
道案内に白と黒の犬がしたというお話があります。

昭和60年代に、慈尊院や高野山の参詣者・ハイキング客を案内する
「ゴン」という白い雄の野良犬がいたそうです。
この日も、高野山から慈尊院に来られた東京からの観光客の人が、
見かけたそうで、大変不思議がっておられました。

丹生官省符神社(にうかんしょうぶじんじゃ)

慈尊院から階段を上った所に丹生官省符神社があります。

CA390593.jpg

CA390596.jpg

ここから空海(弘法大師)は、白と黒の犬に案内されて、
丹生都比売神社から、高野山へ上られたと伝えられています。

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

慈尊院から車で30分ほど山を登りました。
こんな所にホントに神社があるのかと思うくらい山の中を走りました。
「昔の人は、こんな険しい道を歩かれたんだなぁ」と、
改めてスゴイと思いました。

立派な太鼓橋を渡って参拝させて頂きました。
春日造り立派な神殿には、圧倒されました。

CA390599.jpg

CA390594_20130612230133.jpg


当日は、良い日だったようで、厳かに結婚式がとりおこなわれていました。

高野山

初めて弘法大師のたどられた道を辿らせて頂いて、金堂・博士の碑に、
お参りさせて頂きました。
金堂の左手に丹生都比売神社を始め、厳島神社、仮屋明神などをお祭りされた
神社があります。
こちらにも是非参拝して下さい。

CA390602.jpg

                   ( 2013.6.9  KOTOU )

| 外部イベント告知・報告 | 22:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT