NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国霊場八十八ヶ所参拝 1日目

四国霊場八十八ヶ所参拝 1日目
7月27日

明石大橋、鳴門海峡を渡って自動車で四国に渡りました。
お天気は曇っていたので、景色は少しかすんでいましたが、暑すぎることなく
絶好のお遍路日和でした。

明石大橋

第1番 霊山寺(りょうぜんじ) 
御本尊 釈迦如来

ここで、納経帳、ロウソク、お線香を購入し、お遍路の作法を教えて頂いて、
お参りを開始しました。
各お寺に 本堂と大師堂がありそれぞれお参りさせて頂きました。

①山門

①納経帳


第2番 極楽寺(ごくらくじ) 
御本尊 阿弥陀如来
境内の長寿杉は弘法大師が自ら植えられたと
伝わり、樹齢1200年を超えるそうです。

②CA390655

②CA390656

第3番 金泉寺(こんせんじ) 
御本尊 釈迦如来
弘法大師が水不足で苦しむ住民のために、この寺の境内を掘ったら
霊水が湧き出したという「黄金の井戸」があります。

③金泉寺


第4番 大日寺(だいにちじ) 
御本尊 大日如来
弘法大師が自ら刻んだ大日如来像を本尊として
祀られています。

④CA390659

④CA390660


第5番 地蔵寺(じぞうじ) 
御本尊 勝軍地蔵菩薩
嵯峨天皇の勅命で弘法大師が開基したと伝わり、本尊は甲冑を身につけた地蔵菩薩だそうです。

⑤CA390661

第6番 安楽寺(あんらくじ) 
御本尊 薬師如来
昭和38年に再建された本堂には薬壺を手にした薬師如来が祀られています。

⑥CA390664

第7番 十楽寺(じゅうらくじ) 
御本尊 阿弥陀如来
人間が背負う八つの苦悩を解き放ち、十の輝く楽しみを得られるようにと、
弘法大師が名づけられたそうです。

⑦CA390665

⑦CA390666

各お寺に弘法大師の像が祀られています。
それぞれ表情が違いました。
 

第8番 熊谷寺(くまだにじ) 
御本尊 千手観世音菩薩
大師堂の大師像は永享3年(1431年)に彫られた2番目に古いものでそうです。


⑧CA390667
 
⑧CA390668

第9番 法輪寺(ほうりんじ) 
御本尊 涅槃釈迦如来
釈迦の入滅を表す涅槃像を本尊とするのは、四国八十八ヶ所でもここだけです。

⑨CA390669

10番 切幡寺(きりはたじ) 
御本尊 千手観音菩薩
山の中腹にあるお寺まで、
333段の石段を上りました。

⑩CA390674

⑩CA390671

⑩CA390672


第11番 藤井寺(ふじいでら) 
御本尊 薬師如来
御本尊の薬師如来は、創建以来2度の火災を被りながらも難を逃れた為、厄除けに霊験があるとして広く信仰されているそうです。

⑪CA390675

⑪CA390677


第12番 焼山寺(しょうさんじ) 
御本尊 虚空蔵菩薩
標高938mの山の中腹に立つ深山の寺。
四国八十八ヶ所で一番の難所と言われるだけあり、車でも随分上がりました。
空海が訪れた時、妖火を吐く大蛇が現れ行く手をはばんだ。そこで空海は法力で大蛇を岩戸に封じ込めたといわれています。


⑫CA390679


⑫CA390681


⑫CA390682

第13番 大日寺(だいにちじ) 
御本尊 十一面観世音菩薩
一宮神社の別当寺であったが、明治の
神仏分離令で神社の十一面観音像が
大日寺に移り本尊となりました。

⑬CA390684

第14番 常楽寺(じょうらくじ) 
御本尊 弥勒菩薩
荒々しい岩の上に本堂や大師堂が立っている。

⑭CA390685

第15番 国分寺(こくぶんじ) 
御本尊 薬師如来
聖武天皇が国家の安泰を願い、
諸国に66の国分寺を建立しました。
この国分寺もそのひとつです。

⑮CA390686

第16番 観音寺(かんおんじ) 
御本尊 千手観世音菩薩
聖武天皇の勅願により、行基が建立。
弘法大師が訪れ等身大の千手観世音菩薩の像を刻んで本尊とする。

⑯CA390687


⑯CA390688

皆様に遠隔をして頂いたおかげで、足取りも軽く
16番までお参りさせて頂くことが出来ました。
ありがとうございました。
                 KATOH

| 外部イベント告知・報告 | 01:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT