NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国霊場八十八ヶ所参拝 2日目

四国霊場八十八ヶ所参拝 2日目
7月28日
今日もお天気は曇っていたので、暑すぎることなく絶好のお遍路日和でした。


第17番 井戸寺(いどじ) 
御本尊 七仏薬師如来
中央の薬師如来をはさんで3体ずつ合わせて7体の七体薬師如来を本尊にしている。
大師が訪れた刻んだ六尺あまりの十一面観音菩薩を安置した。

17CA390690.jpg

第18番 恩山寺(おんざんじ) 
御本尊 薬師如来
聖武天皇の勅願により行基が厄除けの薬師如来像を自ら彫って本尊とした。
女人禁制の寺であったため、大師が修業中も訪ねてきた母と会えなかった。
そこで大師は母の為一週間滝に打たれて修業し、女人解禁して晴れて母と対面できた。
母君はここで出家された。

18CA390691.jpg

第19番 立江寺(たつえじ) 
御本尊 延命地蔵菩薩
光明皇后の安産を祈願して約五㎝の延命地蔵尊を刻み本尊とした。
弘法大師が訪れた際あまりに小さいので六尺の地蔵菩薩を刻んで胎内に収めた。

19CA390693.jpg

第20番 鶴林寺(かくりんじ) 
御本尊 地蔵菩薩
桓武天皇の勅願により大師がこの地を訪れると、杉の上で二羽の鶴が
黄金の地蔵菩薩像を守っていた。
そこで3尺の地蔵尊を彫り、その胸の部分に約5cmの黄金地蔵尊を収め本尊とした。
鶴林寺を参拝する時、少し雨が降ってきました。
此処の庭園は苔がとても綺麗で、雨が降ったおかげで苔の緑が鮮やかでした。

20CA390695.jpg
 
第21番 太龍寺(たいりゅうじ) 
御本尊 虚空蔵菩薩
桓武天皇の勅願により行基が開山。大師が本尊の虚空蔵菩薩を自ら刻んだ。
大師が19歳の時、100日間の山岳修行をした寺として知られている。
標高600mの山頂にある為、ロープ―ウェイで麓から山頂まで上がりました。

21CA390697.jpg

21CA390701.jpg

山中に大師が山岳修行をされている像がありました。(左の方)

21CA390710.jpg

21CA390702.jpg

21CA390703_201308080027098ee.jpg
21CA390706.jpg

21CA390708.jpg
                   
                   樹齢600年の守護の大杉


第22番 平等寺(びょうどうじ) 
御本尊 薬師如来
弘法大師が厄除け祈願をしていると薬師如来が現れ、加持をするための水を求めて杖で掘ると乳白色の水がわきあがり、その霊水で身を清め、薬師如来を刻み本尊とした。

22CA390711.jpg

第23番 薬王寺(やくおうじ) 
御本尊 薬師如来
厄除けに霊験あらたかな寺として有名で、境内には33段の女厄坂、
42段の男約坂があり、一つ一つの石段には厄除け祈願の1円玉が置かれている。

23CA390714.jpg

第24番 最御崎寺(ほつみさきじ) 
御本尊 虚空蔵菩薩
弘法大師が19歳の時、室戸岬の御厨人窟という洞窟で始業していた時に、
空に輝く明星が口に飛び込んだことで求聞持法が成就したことを悟った。
後年、唐から帰国後、嵯峨天皇の勅願により再び室戸岬を訪れ、
虚空蔵菩薩を刻んで本尊とし伽藍を建立。

   土佐湾海岸沿い

24CA390715.jpg

24CA390719.jpg

室戸岬の御厨人窟という洞窟

24CA390718.jpg

室戸岬の御厨人窟横の青年大師像

24CA390724.jpg

24CA390727.jpg

第25番 津照寺(しんしょうじ) 
御本尊 楫取地蔵菩薩
地元の漁師から信仰を集めている海運安全、交通安全のお寺。
室戸沖で遭難しかけた土佐の藩主山内一豊を、僧侶の姿に化身した津照寺の本尊が助けたという伝説がある。

25CA390731.jpg

25CA390734.jpg

第26番 金剛頂時(こんごうちょうじ) 
御本尊 薬師如来
嵯峨天皇の勅願を受けて弘法大師が密教道場。薬師如来は大師作と云われる。

26CA390735.jpg

26CA390739.jpg

26CA390736.jpg

      歩いている大師像はめずらしいです。

この日は、ロープ―ウェイに乗ったり、徳島から高知への長距離の移動がありましたが、スムースに10ヶ所を回ることが出来ました。
予定より早く回れたので、宿泊先を変更して、最御崎寺の宿坊に泊まりました。
遠隔をして頂いたおかげで、階段なども軽い足取りで上がることが出来ました。
ありがとうございました。
                 KATOH  
                

| 外部イベント告知・報告 | 00:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT