NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

四国霊場八十八ヶ所参拝 3日目

四国霊場八十八ヶ所参拝 3日目

7月29日
今日も絶好のお遍路日和でした。

第27番 神峯寺(こうのみねじ) 
御本尊 十一面観世音菩薩
神功皇后戦起勝祈願のために天照大神他諸神を祀ったのが起源とされ、
その後行基が十一面観世音菩薩を刻み、本尊として安置。
さらに弘法大師が神仏合祀して札所とした。

27CA390741.jpg

27CA390743.jpg

27CA390744.jpg

急な階段はありましたが、とてもきれいな庭園でした。

27CA390745.jpg

第28番 大日寺(だいにちじ) 
御本尊 大日如来
聖武天皇の勅願により行基が開山。本尊は行基作の大日如来。
しかし弘法大師が生きている楠に爪で刻んだという爪彫薬師が有名。
現在は仏像の部分を奥の院に安置されている。

28CA390747.jpg

第29番 国分寺(こくぶんじ) 
御本尊 千手観世音菩薩
聖武天皇の勅願により行基が開山。
天皇自ら書写した金光最勝王教を納め、天下泰平・五穀豊穣を祈った。
後に弘法大師が訪れて真言八相相承の「星供」の秘法を修し、29番札所とした。

29CA390749.jpg


第30番 善楽寺(ぜんらくじ) 
御本尊 阿弥陀如来
土佐で最も古く開けた寺。
弘法大師がこの地を巡錫のおり、土佐の国一宮・総鎮守である高鴨大明神の別当寺として本寺を開創し、霊場とした。

30CA390750.jpg

第31番 竹林寺(ちくりんじ) 
御本尊 文殊菩薩
聖武天皇が唐の五台山に登って文殊菩薩を拝した夢を見たことから、
行基に似た寺を建てる様に命じ、行基が文殊菩薩を刻んで本尊とした。
五台山の山頂にあり、公園として整備されている為美しい庭園が広がっている。

31CA390752.jpg

31CA390754.jpg

31CA390753.jpg

第32番 禅師峰寺(ぜんじぶじ) 
御本尊 十一面観世音菩薩
聖武天皇の勅願により行基が開基。
弘法大師が土佐沖を航行する船の海上安全を願って十一面観世音菩薩を刻んで安置。
山の参道を上がり仁王門をくぐると土佐湾が一望できる。

32CA390756.jpg

32CA390757.jpg

32CA390758.jpg

第33番 雪蹊寺(せっけいじ) 
御本尊 薬師如来
弘法大師が自ら刻んだといわれる大師像がある。

33CA390760.jpg

第34番 種間寺(たねまじ) 
御本尊 薬師如来
敏達天皇の時代、摂津の四天王寺建立の為百済から招かれた仏師らが帰国の途中で暴風雨に遭い、近くの秋山に避難。
仏師らは航海の安全を願って薬師如来を刻み、秋山の本尾山の山頂に安置。後に来山した弘法大師が薬師如来を本尊として堂宇を建立。
唐から持ち帰った五穀の種を蒔いたことから種間寺と名付けられた。

34CA390761_20130808014641f3b.jpg

第25番 清滝寺(きよたきじ) 
御本尊 厄除薬師如来
行基が薬師如来を刻み開創。
車のすれ違いも厳しい細い山道を上がった所にあるお寺です。

35CA390762.jpg

高知龍馬空港
坂本龍馬の像がありました。
大阪伊丹空港まで、あっという間に着きました。

高知龍馬空港

お遍路さんの菅笠や杖・バックには「同行二人(どうぎょうににん)」と書かれています。
それは、四国遍路は常に弘法大師と共に巡拝するという意味があります。

3日間お参りさせて頂いている間、弘法大師にお導き頂いて、お天気も良く、
渋滞や混雑もなくスムースに回らせて頂くことができました。感謝申し上げます。
山の上にあるお寺が多く、私たちは車で回らせて頂きましたが、急な山道が多く、歩いて回るにはとても大変だと思いました。以前に、高野山で「修行の道は厳しいのは当たり前です。」というお言葉を頂いた事を思い出しました。
徒歩や、自転車で回っている若い方や外人さんとの出会いもありました。

皆様に遠隔して頂いたおかげで、元気に3日間お参りさせて頂くことが出来ました。
ありがとうございました。

   KATOH

| 外部イベント告知・報告 | 01:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT