NPO光輝オフィシャルブログ

~洋服を着たまま受けられる施術!薬草の力で循環改善~

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

NPO 光輝大阪スクール                      訪問ボラ「社会福祉法人 障友会」

光輝療法で障害者の方やお世話されている職員、ご家族の方に少しでも楽になっていただきたいという思いから、堺市の社会福祉法人 障友会に訪問ボラに伺う様になって今年の11月で7年を迎えようとしています。

 障友会では、「障害者に当たり前の生活といきがいを!」をモットーに幅広い障害者福祉事業を行っておられます。

障友会の運営される知的障害者通所授産施設の堺みなみ、分譲施設のくるみの樹、知的障害者更生施設わららか草部の三箇所に月1回の訪問ボラを主に座位で、光輝をさせて頂いています。月1回3箇所の訪問で90名近いの方に光輝療法をさせていただいています。養護学校高等部を卒業したばかりの若い方から、 50~60代の方、またお世話でクタクタの職員の方にも楽になりましたと喜んでいただいています。

寝たきりの方にさせていただいても、手や足、顔の血色がよくなり、表情がやわらいだり、言葉は話せなくても身体の変化が感じられます。細かい作業で凝った肩や首が光輝の光りでやわらかく、軽くなります。

また堺みなみでは、あんぱん、タンポポ、さくら班など楽しい名前の班別に順番を競って光輝を受けに来てくださいます。「今日はK さんは来られないの?今日は若いお兄ちゃんは!」などお気に入りのスタッフを待っていてくれています。皆さん、わいわい、がやがや明るくいきいきとした表情が印象的です。

当初は、この堺みなみだけの訪問でしたが、「こちらにも同じようにこんな気持ちのよい光輝をしていただけないか」とくるみの樹、わららか草部と次々と3 箇所の訪問となりました。そして昨年は感謝の気持ちを何か形にしたいという障友会から推薦して頂き、堺市から善行者表彰したいただきました。

いつも大切な作業の時間をさいて光輝を受けに来てくださり、またお世話してくださる職員の先生方も優しく、アットホームで私たちも楽しいボランティアの時間をすごさせていただいております
 皆さんに喜んでいただける光輝の輪が、堺からまた少しづつ広がっていきますようにスタッフ一同頑張りたいと思います。

光輝大阪スクール一同

感謝状
クリックで拡大!

| 訪問ボランティア | 11:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT